« 『フラッシュ』が掲載した警視庁新任捜査一課長の上場企業からのビール券受領“内部資料” | トップページ | 背後にノンキャリ情実人事の犠牲との指摘もーー総務省が隠蔽したある係長の自殺 »

2010.04.06

面接女性を強姦容疑で逮捕ーー芸能プロダクション社長の過去の悪行

 3月22日、警視庁原宿署が芸能プロダクション社長・山口公義容疑者(49)を逮捕した件がネット上でちょっとした話題になっている。まだ取調中(本人は容疑を否認)ながら、モデル志願の女性のデビューしたい思いにつけ込み面接と称して強姦した容疑内容、そして女性が告訴後、変装して逃亡していたと思われる点などを思えば、事実とすれば、何とも卑劣な犯行だ。そのためかどうか、ともかくネット上では、マスコミ報道されなかったせいか、その芸能プロダクション名なるものが流れている。だが、その名前、実は正確ではない。一方、この山口容疑者、少なくとも過去2回、いまの仕事絡みで逮捕されていたことも判明したので、以下、報告しておく。
2010年4月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 『フラッシュ』が掲載した警視庁新任捜査一課長の上場企業からのビール券受領“内部資料” | トップページ | 背後にノンキャリ情実人事の犠牲との指摘もーー総務省が隠蔽したある係長の自殺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48017776

この記事へのトラックバック一覧です: 面接女性を強姦容疑で逮捕ーー芸能プロダクション社長の過去の悪行:

« 『フラッシュ』が掲載した警視庁新任捜査一課長の上場企業からのビール券受領“内部資料” | トップページ | 背後にノンキャリ情実人事の犠牲との指摘もーー総務省が隠蔽したある係長の自殺 »