« 総務省が隠蔽したある係長の自殺(3)ーー自殺直後に開かれた次官・秘書課を囲む会のメンバー | トップページ | <ミニ情報>沢尻エリカ様、離婚仲介役の正体 »

2010.04.28

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(266)「ユ二マットライフ」上場廃止の真相

 オフィス向けのコーヒーサービス事業などを展開する東証1部「ユニマットライフ」(東京都港区)は今年3月19日、オーナーの高橋洋二会長のファミリー企業が自社買収(MBO)を行うと発表。予定通り、5月11日まで公開買付を実施しており、特に問題なければ上場廃止となる。直近では中古車オークション2位、東証2部「ジェイ・エーエー」(東京都江戸川区)、ビルメンテの東証2部「東京美装興業」(東京都新宿区)もMBO実施を表明している。3社とも業績は決して悪くなく、また今後、大きな資金調達の必要もないことを持って、敵対的買収から自らを守るため非上場化の道を選択するケースが増えていると解説する向きもある。だが、本当にそうだろうか。少なくとも、ユニマットライフに関しては、兜町の事情通の間ではまったく別の見方が有力だ。
2010年4月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 総務省が隠蔽したある係長の自殺(3)ーー自殺直後に開かれた次官・秘書課を囲む会のメンバー | トップページ | <ミニ情報>沢尻エリカ様、離婚仲介役の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/48202586

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(266)「ユ二マットライフ」上場廃止の真相:

« 総務省が隠蔽したある係長の自殺(3)ーー自殺直後に開かれた次官・秘書課を囲む会のメンバー | トップページ | <ミニ情報>沢尻エリカ様、離婚仲介役の正体 »