« みんなの党・渡辺喜美代表のアキレス腱はまゆみ夫人(上) | トップページ | <実例>経営破たん後も“資産隠し”に精を出していた「SFCG」大島健伸元会長 »

2010.04.03

TBS「NEWS23X」が報じた特許庁情報漏洩先企業と、その先の闇(続報)

 TBSの「NEWS23X」が報じた特許庁のコンピュータシステム工事の入札前情報漏えい疑惑が、永田町事情通の間でいよいよたいへんな話題になって来ている。また、大手マスコミ各社も後追い報道を始めている。それにさらに火を付けそうなのが、同番組では昨晩も報じられ、これで“3日連続”となり、しかも、昨晩は所轄の経済産業省の増子輝彦副大臣の「厳正な調査を指示」とのコメントを流した事実。そうはそうだろう。TBSがいま報じている疑惑は、入札情報そのものが漏れたわけではなく、その入札に関する仕様の内容が、その公表前に漏れたに過ぎない。「過ぎない」は言い過ぎかも知れないが、少なくとも、それにより、先んじて知った受注企業(T社)がどれだけ有利になったかはいまのところ不明だ。では、その程度のことで、なぜ、TBSの取材班は増子副大臣にわざわざコメントを求め、また副大臣も「厳正な調査を指示」などと応じたのか? 本紙の既報記事をご覧の方は、もうおわかりだろう。
 2010年4月3日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« みんなの党・渡辺喜美代表のアキレス腱はまゆみ夫人(上) | トップページ | <実例>経営破たん後も“資産隠し”に精を出していた「SFCG」大島健伸元会長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47980988

この記事へのトラックバック一覧です: TBS「NEWS23X」が報じた特許庁情報漏洩先企業と、その先の闇(続報):

« みんなの党・渡辺喜美代表のアキレス腱はまゆみ夫人(上) | トップページ | <実例>経営破たん後も“資産隠し”に精を出していた「SFCG」大島健伸元会長 »