« これが押尾事件死亡女性が勤めていた森元首相地元のお店 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(260)郵便不正で検察が責任を問わなかった大企業 »

2010.03.04

金融庁が業務停止命令を出した「沈没船引き上げファンド」オーナーの過去

 2月1日から、金融庁の処分勧告に基づき、「RST」なる沈没船引き上げファンドが2カ月の業務停止中であるのは、大手マスコミ既報の通り。その後、追加報道されるのかと見守っていたのだが、未だ報じられないので、このファンドのオーナーについて報告することにする。本紙はこのファンドにつき、すでに昨年3月の段階で取り上げ、注意を呼びかけていた。ところが、「朝日新聞」などその後の同年11月5日、「スペイン船沈没後400年…御宿沖で引き揚げ計画。東京の民間会社、遺物探査」(千葉県版)なる見出し記事を出す有様(さらに12月3日、RSTが御宿町長を訪ねた記事を追加。ちなみに、現在もRSTのHPの取引先には「朝日新聞出版」が明記されている)。いったい、この調査力はどうなっているのか!? というのは……。
 2010年3月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« これが押尾事件死亡女性が勤めていた森元首相地元のお店 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(260)郵便不正で検察が責任を問わなかった大企業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47724399

この記事へのトラックバック一覧です: 金融庁が業務停止命令を出した「沈没船引き上げファンド」オーナーの過去:

« これが押尾事件死亡女性が勤めていた森元首相地元のお店 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(260)郵便不正で検察が責任を問わなかった大企業 »