« 05年12月付L字型案ーー沖縄・辺野古「施行検討資料」に出ていたゼネコン7社の名前 | トップページ | <ミニ情報>『週刊新潮』が、中井洽・国家公安委員長のお相手女性を暴露 »

2010.03.24

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(262)「ベスト電器」、退任で出て来た深沢政和前社長の悪評

 東証1部、九州に強い地盤を持つ「ベスト電器」(本社・福岡市博多区)の深沢政和氏が、就任わずか2カ月で社長を退いたのは大手マスコミ既報の通り。5月の株主総会では取締役も退くという。この突如の退任の背景に、代表権を持っていた専務(同時に退任)との経営方針を巡る対立があり、経営再建のなか、資本参加した「ビッグカメラ」の後押しを受けた小野浩司新社長が“喧嘩両成敗”としたようだ。そして、同時に深沢氏の悪評が聞こえて来た。深沢氏は65歳。専務を経て、一昨年5月には代表取締役会長になっていた。ところが今年1月に代表取締役社長と、いわば“返り咲いた”かたち。
2010年3月23日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 05年12月付L字型案ーー沖縄・辺野古「施行検討資料」に出ていたゼネコン7社の名前 | トップページ | <ミニ情報>『週刊新潮』が、中井洽・国家公安委員長のお相手女性を暴露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47894370

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(262)「ベスト電器」、退任で出て来た深沢政和前社長の悪評:

» エンペラーFXのシグナル配信 [エンペラーFXのシグナル配信]
あなたはエンペラーFXのシグナル配信を受け取るだけ [続きを読む]

受信: 2010.03.24 05:32

« 05年12月付L字型案ーー沖縄・辺野古「施行検討資料」に出ていたゼネコン7社の名前 | トップページ | <ミニ情報>『週刊新潮』が、中井洽・国家公安委員長のお相手女性を暴露 »