« 中井洽国家公安委員長のもう一つの重大疑惑 | トップページ | 本紙指摘のクロマグロ養殖出資金詐欺疑惑会社、提訴されたと「静岡新聞」が報道 »

2010.03.26

大阪地検特捜部が、再度、民主党代議士狙って無理筋捜査

 大阪地検特捜部が手がけた障害団体向けのDM不正融資事件、当初、石井一・牧義夫両民主党国会議員を狙っていたと思われるが、「泰山鳴動してネズミ一匹」どころか、そのネズミとされる村木厚子・元厚労省局長(ただし容疑当時は課長)の公判では「無罪」証言が続出し、まさに政治家逮捕のための“捨て石”にされた様相だ。だが、「正義の検察」からすれば、政治家逮捕のためには“捨て石”は許されるようだ。大阪地検特捜部は汚名挽回、それより反省なしというべきか、再び、今年1月から民主党代議士を狙って捜査を始め、お決まりのリークと思われる情報に乗り、一部大手マスコミがすでに報じている。
2010年3月26日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 中井洽国家公安委員長のもう一つの重大疑惑 | トップページ | 本紙指摘のクロマグロ養殖出資金詐欺疑惑会社、提訴されたと「静岡新聞」が報道 »

コメント

すいません、「汚名挽回」でニヤッとしてしまいました。
普通は「汚名」は返上で、汚名を挽回してどうするのと突っ込むところですが、今回だけは、大阪地検特捜部の失態を表すのにこれ以上の言葉はありませんね。

汚名を挽回しまくる特捜なんて、本当にいらないです。

投稿: こんな時使うんだ | 2010.03.26 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47911090

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪地検特捜部が、再度、民主党代議士狙って無理筋捜査:

« 中井洽国家公安委員長のもう一つの重大疑惑 | トップページ | 本紙指摘のクロマグロ養殖出資金詐欺疑惑会社、提訴されたと「静岡新聞」が報道 »