« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第2回 医療再生ファンドの真相/その1 設立から2次募集まで) | トップページ | 中井洽国家公安委員長のもう一つの重大疑惑 »

2010.03.25

あのパシコン元社長の息子・荒木謙に詐欺容疑で懲役4年6月の実刑判決

 本日午前10時、東京地裁で、あの世界的な建設コンサルタント企業=パシコン元社長・荒木民生被告(別件で逮捕、公判中)の息子・荒木謙被告(43)に対する詐欺事件の一審判決があり、田村政喜裁判長は懲役4年6月に処するとした。本紙でも既報のように、この事件は、荒木被告と不動産開発会社「羽田臨海都市開発」会長・勝又栄八被告(69)らが共謀し、何ら関係ない神奈川県川崎市内のいすず自動車の川崎工業跡地(約18万5000㎡)を勝又被告の会社が近く買収し、その際、解体工事を任せると信じ込ませ、大阪市内の被害者会社T社から2億1000万円を騙し取ったとされる事件。その2億1000万円は、荒木被告が代表を務める「ニュー・グローバル・テクノロジー(NGT)」とのコンサルティング契約名目で受け取っていた。だが、同土地はその後、ヨドバシカメラに売却され、当然ながら、荒木被告らがその解体工事に関与するはずもなく、その2億1000万円は無駄カネとなった。
2010年3月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第2回 医療再生ファンドの真相/その1 設立から2次募集まで) | トップページ | 中井洽国家公安委員長のもう一つの重大疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47907171

この記事へのトラックバック一覧です: あのパシコン元社長の息子・荒木謙に詐欺容疑で懲役4年6月の実刑判決:

« <連載>「ジェイ・ブリッジの闇」(第2回 医療再生ファンドの真相/その1 設立から2次募集まで) | トップページ | 中井洽国家公安委員長のもう一つの重大疑惑 »