« 元幹部が激白ーー「西武有楽町店」閉鎖の根本要因は堤・和田ワンマン体制の悪弊 | トップページ | あの新宿歌舞伎町44名死亡火災ビル跡地利用「射的屋」オーナーの正体 »

2010.02.08

金融庁「休養室」で“密会”の官僚カップル問題、『週刊大衆』『週刊ポスト』も追加報道

 本紙で追加報道している、1月26日発売の『サンデー毎日』がスッパ抜いた官僚同士カップルが、金融庁の「女性休養室」で“同棲”していた問題だが、本日発売の『週刊大衆』(2P)、『週刊ポスト』(3P)も追加報道している。不倫だけならご勝手との意見もあろうが、我々の税金で建てられた合同庁舎内で“同棲”していたとなればリッパな目的外使用で、国家公務員法99条の信用失墜行為の禁止に抵触する可能性大なのだから取り上げる公益性は十分にある。まして、未だ2人ともこうした事実を否定し、反省の色が微塵も見えないとなればなおさらだろう。
 2010年2月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


|

« 元幹部が激白ーー「西武有楽町店」閉鎖の根本要因は堤・和田ワンマン体制の悪弊 | トップページ | あの新宿歌舞伎町44名死亡火災ビル跡地利用「射的屋」オーナーの正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47510101

この記事へのトラックバック一覧です: 金融庁「休養室」で“密会”の官僚カップル問題、『週刊大衆』『週刊ポスト』も追加報道:

« 元幹部が激白ーー「西武有楽町店」閉鎖の根本要因は堤・和田ワンマン体制の悪弊 | トップページ | あの新宿歌舞伎町44名死亡火災ビル跡地利用「射的屋」オーナーの正体 »