« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第84回 押尾学の近況を徹底報告(上) | トップページ | 本紙予測通り、民事再生法違反でーーついに弾けた「トランスデジタル」事件 »

2010.02.15

ローソン子会社役員150億円流用事件で大打撃を受けそうな上場企業

 大手マスコミ既報のように、コンビニ大手「ローソン」の子会社、ジャスダック上場のチケット販売会社「ローソンエンターメデイア」(LEM。東京都品川区)の専務らがチケット販売代金を不正流用し、被害額は最大150億円に上がることが発覚したのは2月9日のことだ。LEMが不正流用していた相手先企業が、「プレジール」(東京都港区)であることはすでに一部大手マスコミも報じている。実はこのプレジール、不正に得た資金の一部を株式投資に回していたようだ。実際、親会社があり、そこを通じてある上場企業の経営権を掌握していた模様なのだが、しかしそのことはまだ大手マスコミでは報じられていない。
  2010年2月15日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第84回 押尾学の近況を徹底報告(上) | トップページ | 本紙予測通り、民事再生法違反でーーついに弾けた「トランスデジタル」事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47574491

この記事へのトラックバック一覧です: ローソン子会社役員150億円流用事件で大打撃を受けそうな上場企業:

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第84回 押尾学の近況を徹底報告(上) | トップページ | 本紙予測通り、民事再生法違反でーーついに弾けた「トランスデジタル」事件 »