« あの、みずほコーポレート銀行・斎藤宏頭取「女性スキャンダル」のネタ元 | トップページ | 労災隠しに加え、安全配慮義務違反の可能性もーー労組が「INAX」に出した申し入れ書の内容 »

2010.01.05

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!?

 本紙が、その資金集めや投資の手法などに疑惑があるとして追及して来た、投資ファンド「アジア・パートナーシップ・ファンド(APF)」(本社・タイ・バンコク。此下益司会長)がいよいよ窮地に陥っているとの情報が、昨年末から兜町の一部投資家の間で流れている。となると、同ファンドは、東証2部のゴム関連老舗メーカー「昭和ホールディングス」、ヘラクレス上場のコンテンツ会社「ウェッジホールディングス」なども傘下に持つだけに、そちらへの悪影響も懸念されるだろう。
 2010年1月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« あの、みずほコーポレート銀行・斎藤宏頭取「女性スキャンダル」のネタ元 | トップページ | 労災隠しに加え、安全配慮義務違反の可能性もーー労組が「INAX」に出した申し入れ書の内容 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47211641

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!?:

« あの、みずほコーポレート銀行・斎藤宏頭取「女性スキャンダル」のネタ元 | トップページ | 労災隠しに加え、安全配慮義務違反の可能性もーー労組が「INAX」に出した申し入れ書の内容 »