« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!? | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第82回 やはり現場に大物政治家長男はいた? 口止め料は?」(前編) »

2010.01.05

労災隠しに加え、安全配慮義務違反の可能性もーー労組が「INAX」に出した申し入れ書の内容

 本紙でも既報のように、2件目の“労災隠し”が発覚した衛生陶器やユニットバス製造大手「INAX」。もっとも、この疑惑の責任を問われる直接の当事者は、INAXの「上野緑工場」に被害者の日系ブラジル人(34)
を派遣していた下請け会社の再下請け会社「エフケン工業」(安田憲功社長)なのだが、「ユニオンみえ」が昨年10月22日、労災及び労災隠し等についての団体交渉を申し入れたところ、エフケン工業は同月26日付けで、「エフケン工業には非がないと思われるため、交渉する余地はないと考えられる」として、これを拒絶するFAXを送りつけて来たという。そこで、ユニオンみえはエフケン工業の“親会社”といってもいいINAXに対し、この1月4日、話し合いの申し入れを行ったという。希望開催日は1日15日午後2時から。同ユニオン事務所にて。そして話し合いに応じるか否かの回答期限を、1月12日までとしている。
 2010年1月5日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!? | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第82回 やはり現場に大物政治家長男はいた? 口止め料は?」(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47214765

この記事へのトラックバック一覧です: 労災隠しに加え、安全配慮義務違反の可能性もーー労組が「INAX」に出した申し入れ書の内容:

» INAX上野緑工場で新たな労災隠し発覚 [ユニオンみえブログ]
――2005年にもほぼ同様の事故・労災隠し―― ■指2本切断の大ケガが「切り傷」!? ユニットバス製造大手のINAXの上野緑工場で 日系ブラジル人男性(34歳)が2008年9月12日に 指2本を切断する大ケガを負ったにもかかわらず 労災の届出がなされていないとして 2009年12月15日、 三重県の個人加盟制労働組合・ ユニオンみえ(「連合」構成産別・全国ユニオン加盟)が 三重労働局に調査の申し入れを行なった。 INAXは当初、報道機関などに対し、 けがは「切り傷」で ... [続きを読む]

受信: 2010.01.06 16:52

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!? | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第82回 やはり現場に大物政治家長男はいた? 口止め料は?」(前編) »