« 本紙指摘通り、被害者は店の人間だった「朝青龍傷害事件」 | トップページ | 足利市産廃不法投棄事件で健康被害者が知事に直訴ーー浮上した検察の重大疑惑 »

2010.01.28

兜町界隈では有名仕手筋だった横領元郵便局長の扱っていた銘柄

 静岡県警捜査2課などは本日28日、顧客の簡易保険金など1950万円を横領した容疑で、浜松市内の浜松領家郵便局の元局長、石川泰三容疑者(47)を逮捕した。郵便局会社東海支社は昨年5月、顧客31名の貯金など総額7億2000万円を着服した容疑があるとして石川容疑者を懲戒解雇し、県警に刑事告訴していた。本日の全国紙夕刊などで報じられているが、しかし、なぜこのような犯行に及んだのか、動機に関してはほとんど報じられていない。本紙にあった情報提供によれば、石川容疑者は株の仕手戦にのめり込み、大きな損を出し、その損を穴埋めしようと更に別の仕手に手を出し泥沼に入り込んでいったようだ。
2010年1月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙指摘通り、被害者は店の人間だった「朝青龍傷害事件」 | トップページ | 足利市産廃不法投棄事件で健康被害者が知事に直訴ーー浮上した検察の重大疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47413723

この記事へのトラックバック一覧です: 兜町界隈では有名仕手筋だった横領元郵便局長の扱っていた銘柄:

« 本紙指摘通り、被害者は店の人間だった「朝青龍傷害事件」 | トップページ | 足利市産廃不法投棄事件で健康被害者が知事に直訴ーー浮上した検察の重大疑惑 »