« 急死した小林繁氏のマルチ商法疑惑 | トップページ | 東証1部「フィデック」社長の貸金請求訴訟、ほどなく判決ーー筆頭株主移動の可能性も »

2010.01.20

本紙指摘通り、旧「秀吉ビル」巡る脱税事件で、稲川会系直系組長逮捕

 本日午前11時ごろ、東京地検特捜部は、東京・銀座の旧「秀吉ビル」を巡る脱税容疑で、指定暴力団「稲川会」系組長で、不動産会社「湊開発」(東京都港区)のオーナーである中村富夫(本名・張富夫。60)と、湊開発社長を逮捕した。湊開発の05年12月期の収入約27億円を隠し、法人税約8億円を免れていた模様。本紙は昨年10月、東京地検特捜部が東京国税局と合同で中村組長の関係先などを強制捜索した事実を掴み、唯一、記事にしていた。その際、N氏としていたのが中村組長のことだ(当初、“フロント”としていたが、その後、訂正)。それにしても、いまごろになって、なぜ逮捕なのか? 東京地検特捜部の本当の狙いは別のところにあるとの見方もあり、今後の捜査の行方が注目される。ところで、本紙が第一報を報じてほどなく、本紙の元には中村組長の関係者から脅しとも思える電話が入っていた。
 2010年1月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 急死した小林繁氏のマルチ商法疑惑 | トップページ | 東証1部「フィデック」社長の貸金請求訴訟、ほどなく判決ーー筆頭株主移動の可能性も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47344979

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙指摘通り、旧「秀吉ビル」巡る脱税事件で、稲川会系直系組長逮捕:

« 急死した小林繁氏のマルチ商法疑惑 | トップページ | 東証1部「フィデック」社長の貸金請求訴訟、ほどなく判決ーー筆頭株主移動の可能性も »