« 本日発売の『アサ芸』が、「のりピー『口唇動画』」の真贋について出した結論 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!? »

2010.01.05

あの、みずほコーポレート銀行・斎藤宏頭取「女性スキャンダル」のネタ元

東証1部、「みずほファイナンシャルグループ」傘下、大企業、多国籍企業や金融機関を担当する“グローバルコーポレートグループ”の中核を担う「みずほコーポレート銀行」の斎藤宏頭取(当時。現在は会長)を女性スキャンダルが襲ったのは08年7月半ばのことだった。『フライデー』が、30歳近くも若い「テレビ東京」女性社員との路上キスや、密会用マンションに入っていく現場を撮影、5頁にも渡り掲載したのは、まだ記憶に新しいだろう。同じくみずほファイナンシャルグループ傘下のみずほ銀行に比べ、店舗の拠点数では大きく見劣りするものの、傘下のみずほ証券と共にみずほCBが稼ぎ出す経常利益はグループ全体の半分以上で、現在もそのトップ(頭取)には、斎藤氏同様、旧日本興業銀行出身の佐藤康博氏が就いている。みずほグループは旧富士、第一勧銀、興銀の3行が前身。そして、派閥争いが絶えないことから、この女性スキャンダル、出た当時、「斎藤頭取は派閥争いのなか刺された」との見方が出たのは無理ないことだった。ただし、この件でもって斎藤頭取が辞任に至ることはなかった。あれから約1年半、本紙の元に、このネタを『フライデー』に持ち込んだ人物に関する情報が入って来た。
 2010年1月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本日発売の『アサ芸』が、「のりピー『口唇動画』」の真贋について出した結論 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47208397

この記事へのトラックバック一覧です: あの、みずほコーポレート銀行・斎藤宏頭取「女性スキャンダル」のネタ元:

« 本日発売の『アサ芸』が、「のりピー『口唇動画』」の真贋について出した結論 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(248)あのタイ投資ファンドに異変!? »