« 小沢一郎幹事長の特例会見発言に、政治結社が送付した糾弾文書の内容 | トップページ | 「クリスタル」仲介で100億円儲けた緋田将士氏の秘められた過去 »

2009.12.18

旧「秀吉ビル」巡る、東京地検主ターゲットN組長の別件訴訟、一審はN組長の勝ち

東京地検特捜部が、東京・銀座の旧「秀吉ビル」の転売に関する脱税容疑で、狙っているとされる指定暴力団・稲川会系のN組長ーーそういうわけで、本紙はこの11月11日、N組長が被告になっている別件訴訟を紹介したが、その一審判決が出ていたことがわかった。この訴訟、原告Y社がN組長に対し、3億5000万円の支払いを求めたものだが、千葉地裁木更津支部は原告の請求をすべて退けた。この訴訟をフォローしている司法担当記者が明かす。「当初、裁判官は1人だったんですが、原告側の意見を聞き入れ3人に増え、原告有利で進んでいたんです。しかし、地上げしていた当時の訴外S社のO社長の証人尋問を見て、これはダメだと思いました」
   2009年12月17日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 小沢一郎幹事長の特例会見発言に、政治結社が送付した糾弾文書の内容 | トップページ | 「クリスタル」仲介で100億円儲けた緋田将士氏の秘められた過去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47049034

この記事へのトラックバック一覧です: 旧「秀吉ビル」巡る、東京地検主ターゲットN組長の別件訴訟、一審はN組長の勝ち:

« 小沢一郎幹事長の特例会見発言に、政治結社が送付した糾弾文書の内容 | トップページ | 「クリスタル」仲介で100億円儲けた緋田将士氏の秘められた過去 »