« <記事紹介>「ユニオンHD、東邦GA、東理HD 上場ボロ会社を利用した『増資マフィア』の壊滅」(伊藤博敏。『ZAITEN』) | トップページ | 和解条件通り政治結社を提訴ーーで問われる「INAX」の“問題点” »

2009.12.04

「共同」記事契機に、中澤・鬼頭両容疑者の脱税事件絡みで名前が上がる政治家2人

 共同通信が12月1日に配信した記事が、関係者の間で話題になっている。「久間氏『側近』に5千万 逮捕の元投資会社役員」なるタイトルで、久間章生前代議士(元防衛相)の側近とされる「元会社役員(68)」が、脱税容疑で逮捕された鬼頭和孝容疑者から5000万円受け取っていたという内容だ。中澤秀夫公認会計士(海外逃亡中)は、旧グッドウィル・グループ(GWG。現ラディアホールディングス)が06年11月に買収した人材派遣会社「クリスタル」の仲介で得た手数料約180億円について脱税した容疑があり、東京地検特捜部は中澤容疑者の行方を追っているが、その中澤容疑者は、当時、パートナーだった鬼頭容疑者を通じて数十億円ともいわれる巨額を、大証2部の住宅建設会社「千年の杜」(現東邦グローバルアソシエイツ」に投じていた。そして、その投資後の08年1~2月にかけ、東邦グローバルの株価は約10倍にまで急騰。それは2014年、ロシアのソチ市で開催される冬季五輪に併せ、同社が同市内に建設される人工島建設を受注できる見込みとのIRが出て、それが買い材料になった結果だった。そして、久間氏はその支援を行っていた。これに対し、「共同」指摘の久間氏側近が5000万円を受け取ったとされるのは08年1月30日。時期的にはちょうど合う。
2009年12月4日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「ユニオンHD、東邦GA、東理HD 上場ボロ会社を利用した『増資マフィア』の壊滅」(伊藤博敏。『ZAITEN』) | トップページ | 和解条件通り政治結社を提訴ーーで問われる「INAX」の“問題点” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46936438

この記事へのトラックバック一覧です: 「共同」記事契機に、中澤・鬼頭両容疑者の脱税事件絡みで名前が上がる政治家2人:

« <記事紹介>「ユニオンHD、東邦GA、東理HD 上場ボロ会社を利用した『増資マフィア』の壊滅」(伊藤博敏。『ZAITEN』) | トップページ | 和解条件通り政治結社を提訴ーーで問われる「INAX」の“問題点” »