« 「クリスタル」仲介で100億円儲けた緋田将士氏の秘められた過去 | トップページ | 渡辺喜美代表の公設秘書が、人身事故を起こすとの“告発文”出る »

2009.12.19

鬼頭和孝容疑者の別件の個人所得脱税疑惑案件

 人材派遣最大手だった「クリスタル」を、旧「グッドウィル・グループ」(現ラディアホールディングス)が買収した際、中澤秀夫容疑者=法人税法違反容疑で逮捕状。韓国で逮捕=と共謀し、法人税約16億円7000万円を脱税したとして、投資会社「コリシアンパートナーズ」元代表取締役の鬼頭和孝容疑者(35)が逮捕されたのは11月12日のことだった。その後、東京地検特捜部は拘置期限の12月2日、大証2部、住宅建設会社「千年の杜」(現東邦グローバルアソシエイツ)が米国のバイオ燃料会社「ハンプトン・バイオフューエル」を買収した際の仲介手数料約1億8000万円を税務申告せず、約7000万円を脱税したとして鬼頭容疑者を再逮捕したが、同容疑者が個人所得を脱税している案件は他にも複数あるようだ。この案件が指摘されている文書、並びにチャート図を入手したので、以下に、参考までに転載しておく。
 2009年12月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「クリスタル」仲介で100億円儲けた緋田将士氏の秘められた過去 | トップページ | 渡辺喜美代表の公設秘書が、人身事故を起こすとの“告発文”出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47056567

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼頭和孝容疑者の別件の個人所得脱税疑惑案件:

« 「クリスタル」仲介で100億円儲けた緋田将士氏の秘められた過去 | トップページ | 渡辺喜美代表の公設秘書が、人身事故を起こすとの“告発文”出る »