« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第80回 押尾学再逮捕で、どこまで“事件潰し”の闇は暴かれるのか!? | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第81回 来年は出ない!!ーー北島三郎が激怒した、ジャニーズ・アミューズ独占のNHK紅白 »

2009.12.13

<記事紹介>「村上ファンド『復活』と美女」(『AERA』09年12月7日号)

 2週前の号になるが、『AERA』に掲載された「村上ファンド『復活』と美女」なるタイトル記事(3頁)が、一部の事情通投資家の間で話題になっている。「村上ファンド」を率いていた村上世彰被告はニッポン放送株のインサイダー容疑で逮捕され、未だ被告人の身(今年2月の2審判は懲役2年、執行猶予3年。追徴金11億4900万円と罰金300万円。上告中)だが、「レノ」なる会社の役員などを務める三浦恵美なる女性を通じて「復活」しているというもの。ただし、投資先は株から、不動産にシフトしているという。(なお、同記事では三浦氏も村上氏も互いの関わりを否定している)今年5月に会社更生法を申請した元東証1部の大手不動産会社「ジョイント・コーポレーション」。そのスポンサーには、ゴールドマンなど世界的にも有力な投資会社が名乗りを上げるなか、この無名のレノが選ばれたことから、注目を浴び出したわけだ。実は本紙は今年1月ごろ、彼女の存在をある投資家から聞いていた。レノ=村上のダミーと聞かされたのだが、いま一つ確証が得れず、記事を見送っていた。それは、破産した「リプラス」との関係からのものだった。
2009年12月13日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第80回 押尾学再逮捕で、どこまで“事件潰し”の闇は暴かれるのか!? | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第81回 来年は出ない!!ーー北島三郎が激怒した、ジャニーズ・アミューズ独占のNHK紅白 »

コメント

何か臭います。村上ファンド、オリックス。裏の資金の出し手がオリックスであるぐらい誰でもわかりますが、無名のペーパーカンパニーをスポンサーにしたのは、東京地裁の裁判官までが買収されているということなんでしょう。実際、商事部の裁判官が買収されているという噂は良く聞きます。

投稿: トードウ | 2009.12.15 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/47016231

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「村上ファンド『復活』と美女」(『AERA』09年12月7日号):

« <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第80回 押尾学再逮捕で、どこまで“事件潰し”の闇は暴かれるのか!? | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第81回 来年は出ない!!ーー北島三郎が激怒した、ジャニーズ・アミューズ独占のNHK紅白 »