« 11月12日「天皇即位二十年奉祝に異議あり!」のデモ行進に、右翼団体が攻撃 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第76回 押尾学事件、国会追及決定。33項目の厳しい質問を準備中」(Ⅰ) »

2009.11.14

あの黒幕・青山清利氏が、今度は米国アメックス上場企業のわが国コールセンター子会社を解体(Ⅱ)「エープラス」という会社の正体

  この連載1回目で、「青山清利」なる人物が、経営不振の上場企業や、米国アメックス上場企業子会社「グローバルホットライン」(東京都新宿区)に高利のカネを貸し付け暴利を得ているだけでなく、グローバル社に至っては会社資産を吸い尽くそうとしており、事件化の様相を見せているそのごく概要を報告した。もっとも、青山氏は基本的に表に出ない。黒幕と言われる由縁だ。では、なぜ、グローバル社の件では、青山氏が関与していると言えるのか。連載1回目に、法定以上の金利を取っているが、それを誤魔化すため、グローバル社と「関係会社との間に架空の業務委託契約書を結ばせ」ている手口を紹介したが、その関係会社とは具体的には「エープラス」なる会社を指す。企業の文書作成、発送業務などを代行することを目的に約1年前に設立されているが、同社の過去の社長に「菊地悦子」氏の名前がある。本紙既報のように、青山氏は「ベネット」なる会社を通じ、当時、上場していた「トランスデジタル、「タスコシステム」「春日電機」に融資をしていたわけだが、そのベネットの代表者も菊地悦子氏なのだ。これが同姓同名の別人でないことは、大手の企業信用調査会社のエープラスに関する報告書を見ても明らかだ。
2009年11月13日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 11月12日「天皇即位二十年奉祝に異議あり!」のデモ行進に、右翼団体が攻撃 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第76回 押尾学事件、国会追及決定。33項目の厳しい質問を準備中」(Ⅰ) »

コメント

AKB48 大堀恵 寝起きドッキリでポロリ 編集ミス!

AKB48のセクシー担当・大堀恵さんがポロリしているとの情報がネットで話題に。その動画は、ファンクラブ限定による動画配信サービスによるものでTV放送はされない。

画面が大きく揺れる時に一瞬だけポロリの画像処理をミスしている。

http://fun.ap.teacup.com/ohorimegu/

投稿: AKB48 大堀恵 寝起きドッキリでポロリ 編集ミス! | 2009.11.14 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46755584

この記事へのトラックバック一覧です: あの黒幕・青山清利氏が、今度は米国アメックス上場企業のわが国コールセンター子会社を解体(Ⅱ)「エープラス」という会社の正体:

« 11月12日「天皇即位二十年奉祝に異議あり!」のデモ行進に、右翼団体が攻撃 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第76回 押尾学事件、国会追及決定。33項目の厳しい質問を準備中」(Ⅰ) »