« 事業仕分けーー蓮舫参院議員らの「スパコン」開発予算削減は当然 | トップページ | <心声天語>(164)ペットの運命 »

2009.11.25

「東理」特別背任ーー会長と会長支配会社との間でマンション売却も

 東証2部上場「東理ホールディングス」の会長である福村康廣容疑者が、東理と、福村会長の支配会社「キーネット」や「UPIプランニング」との間で、特別背任罪に抵触しかねないやりとりを行っていたことの是非がいま問われているわけだが、新たに、福村容疑者とUPIプランニングとの間で、不可解とも思える不動産売買も行われていたことが判明したので、以下、報告しておく。売買があったのは05年4月。本紙でも既報のように、ちょうど、福村容疑者が所有する大量のキーネット株を、UPIに高値で買い取らせていた(総額13億985万円)時期に当たる。
2009年11月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 事業仕分けーー蓮舫参院議員らの「スパコン」開発予算削減は当然 | トップページ | <心声天語>(164)ペットの運命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46853640

この記事へのトラックバック一覧です: 「東理」特別背任ーー会長と会長支配会社との間でマンション売却も:

« 事業仕分けーー蓮舫参院議員らの「スパコン」開発予算削減は当然 | トップページ | <心声天語>(164)ペットの運命 »