« あのプロ野球ロッテ騒動のスクープ記者が、ロッテ広告拒否で “降格処分”に | トップページ | これが麻生太郎前政権疑惑の官房機密費2億5000万円「駆け込み支出」の内部資料 »

2009.11.30

三菱地所詐取の元弁護士ーー佐竹修三容疑者とも交流があった「東理」福村康廣容疑者(ある代議士との関係も)

 本紙では約2年前に取り上げたこともある、消費者金融大手「武富士」の武井一族の実質、豪邸=「真正館」の売却話で、「三菱地所」から約1億5000万円詐取した容疑で、ようやく佐竹修三元弁護士が逮捕された。その詳細は大手マスコミ報道を見ていただくとして、本紙では先日、特別背任容疑で逮捕された東証2部上場「東理ホールディングス」の福村康廣会長との交流(「ゼクー」株に関して。なお、このゼクー株の件で佐竹容疑者は07年7月、業務停止10カ月の懲戒処分を受けていた)について、それから、佐竹容疑者は容疑者で、ある代議士の名前を出して信用付けしていた事実、さらに佐竹容疑者、他にもいろんなトラブル案件にタッチしており、本紙で報じたその関連記事を再度紹介しておく。
2009年11月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« あのプロ野球ロッテ騒動のスクープ記者が、ロッテ広告拒否で “降格処分”に | トップページ | これが麻生太郎前政権疑惑の官房機密費2億5000万円「駆け込み支出」の内部資料 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46900033

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱地所詐取の元弁護士ーー佐竹修三容疑者とも交流があった「東理」福村康廣容疑者(ある代議士との関係も):

« あのプロ野球ロッテ騒動のスクープ記者が、ロッテ広告拒否で “降格処分”に | トップページ | これが麻生太郎前政権疑惑の官房機密費2億5000万円「駆け込み支出」の内部資料 »