« 東理ホールディングス・福村康廣会長逮捕を「日経」がスクープできた裏事情 | トップページ | <書籍紹介>『差別と日本人』(野中広務・辛淑玉。角川ONEテーマ21) »

2009.11.18

「サッポロビール」社長、女性殴打事件で書類送検の真相

  11月13日、福島県郡山市の40代の飲食店女性経営者を殴ってケガをさせたとして、「サッポロビール」社長で、持ち株会社、東証1部上場「サッポロホールディングス」の専務でもある福永勝氏(62)は傷害容疑で、福島地検郡山支部に書類送検された。この前代未聞といってもいい事件、全国紙は一部しか報じていないし、扱いも小さいため、まだご存じない、あるいは、その記事だけを見てもなぜ、そんなことになったのかわからない読者の方は多いと思う。実はこの書類送検に先駆け、この事件のことを知り、被害者女性経営者に取材、また、郡山署での福永氏の事情聴取(10月18日。事件があったのは5月26日)情報をキャッチし、当日、現場に張り込むなどして、この事件について特集記事を出した雑誌があった。月刊経済誌『ZAITEN』12月号(12月1日発売)がそれ。
2009年11月18日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 東理ホールディングス・福村康廣会長逮捕を「日経」がスクープできた裏事情 | トップページ | <書籍紹介>『差別と日本人』(野中広務・辛淑玉。角川ONEテーマ21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46796834

この記事へのトラックバック一覧です: 「サッポロビール」社長、女性殴打事件で書類送検の真相:

« 東理ホールディングス・福村康廣会長逮捕を「日経」がスクープできた裏事情 | トップページ | <書籍紹介>『差別と日本人』(野中広務・辛淑玉。角川ONEテーマ21) »