« 東京金融取引所「くりっく365」南アフリカランド大暴落の怪 | トップページ | <お知らせ>「記者山岡取材メモ」28回=「光市母子殺人事件の単行本」「パシコン・荒木元社長無罪判決」「新型インフルエンザ」など »

2009.11.06

<記事訂正>旧「秀吉ビル」巡る、東京地検主ターゲットN氏は「元」ではなく「現役」

 本紙が「銀座『旧・秀吉ビル』を強制捜索ーー東京地検特捜部の狙い」(10月13日)などのタイトルで 報じているこの脱税事件に関し、一部、誤りがあったので訂正すると共に、お詫び致します。これまでの関連記事のなかで、東京地検が主要ターゲットにしている指定暴力団・稲川会系のN氏に関して、本紙は「元」組長と記しましたが、これは誤りでした。確かに、例の分裂騒動の折、N氏は非主流派についたことから処分を受けています。しかし、未だ現役の地位にあることが判明しました。「Nはシマを取り上げられ、執行部からも外され無役になった。組は実質、解散したといってもいい。しかし、いまも肩書きだけは、ある稲川会系組織の“総長”となっている」(関係者)。したがって、勢力は格段に衰えたとはいえ、東京地検特捜部が狙っているのは仮にも現役の、しかも「幹部」ということになる。
2009年11月6日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 東京金融取引所「くりっく365」南アフリカランド大暴落の怪 | トップページ | <お知らせ>「記者山岡取材メモ」28回=「光市母子殺人事件の単行本」「パシコン・荒木元社長無罪判決」「新型インフルエンザ」など »

コメント

『総長』ではなくN組組長だよ

投稿: 俺 | 2009.11.07 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46689971

この記事へのトラックバック一覧です: <記事訂正>旧「秀吉ビル」巡る、東京地検主ターゲットN氏は「元」ではなく「現役」:

« 東京金融取引所「くりっく365」南アフリカランド大暴落の怪 | トップページ | <お知らせ>「記者山岡取材メモ」28回=「光市母子殺人事件の単行本」「パシコン・荒木元社長無罪判決」「新型インフルエンザ」など »