« <続報>FX取引=南アフリカランド大暴落ーー一転、救済処置を打ち出した東京金融取引所 | トップページ | あの黒幕・青山清利氏が、今度は米国アメックス上場企業のわが国コールセンター子会社を解体(Ⅰ)「違法金利で貸付」 »

2009.11.09

「東理ホールディングス」、福村康廣元社長、取締役辞任撤回のお粗末

 いまさら驚くことはないのかも知れない。またまた、東証2部「東理ホールディングス」で奇妙なIRが出た。本紙既報のように、Xデーも囁かれるなか、福村康廣元代表取締役社長(=冒頭写真)はこの9月、会社から得ていた増資に関する17億6400万円という巨額手数料を会社に返還し、並行して、代表だけでなく取締役も辞任すると発表していた。ところが、その後、その17億6400万円をそっくり福村氏に返還すると発表したのが10月15日。そして11月5日には、さらに福村氏は取締役の辞任も撤回、取締役会長として今後も経営にタッチして行くことを明らかにしたのだった。それにしても、このドタバタ劇、いったい、どういうことなのか?
 この動きを見て、Xデーは無くなったなんて観測も流れているのだが……。
 2009年11月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <続報>FX取引=南アフリカランド大暴落ーー一転、救済処置を打ち出した東京金融取引所 | トップページ | あの黒幕・青山清利氏が、今度は米国アメックス上場企業のわが国コールセンター子会社を解体(Ⅰ)「違法金利で貸付」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46719963

この記事へのトラックバック一覧です: 「東理ホールディングス」、福村康廣元社長、取締役辞任撤回のお粗末:

« <続報>FX取引=南アフリカランド大暴落ーー一転、救済処置を打ち出した東京金融取引所 | トップページ | あの黒幕・青山清利氏が、今度は米国アメックス上場企業のわが国コールセンター子会社を解体(Ⅰ)「違法金利で貸付」 »