« <記事紹介>「天下り法人(理化学研究所)と巨額スパコン利権」(「日刊ゲンダイ」11月27日発行) | トップページ | 大麻合法発言、レイブ開催ーー当選した若手某市長に「薬物疑惑」浮上 »

2009.11.28

<書籍紹介>「ペルソナ もうひとりの酒井法子」(金沢誠著。ジョルダンブックス)

 酒井法子本といえば、先に10月中に出た3冊を紹介したが、11月30日、「法子本の〝真打ち〝」をキャッチフレーズにした「ペルソナ もうひとりの酒井法子」(金沢誠著。ジョルダンブックス。1000円+税)が出る。金沢氏は、本紙・山岡が週刊誌の世界に入った約20年前、すでにベテラン記者だった大先輩。特に芸能関係、マスメディアの裏側に詳しく、ほどなく独立し、メディア・芸能評論家兼ミステリー小説家として活躍している。以下は、その金沢氏のメッセージ。<どうしても男女ともに読んでもらえる本を作りたかった。本書はいわゆる暴露本ではなく、覚せい剤で逮捕され日本列島を震撼させた酒井法子現象(騒動)の研究本です。
2009年11月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「天下り法人(理化学研究所)と巨額スパコン利権」(「日刊ゲンダイ」11月27日発行) | トップページ | 大麻合法発言、レイブ開催ーー当選した若手某市長に「薬物疑惑」浮上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46881417

この記事へのトラックバック一覧です: <書籍紹介>「ペルソナ もうひとりの酒井法子」(金沢誠著。ジョルダンブックス):

« <記事紹介>「天下り法人(理化学研究所)と巨額スパコン利権」(「日刊ゲンダイ」11月27日発行) | トップページ | 大麻合法発言、レイブ開催ーー当選した若手某市長に「薬物疑惑」浮上 »