« 大手ドラッグストア「富士薬品」に群がった魑魅魍魎の“六本木TSKビル人脈”(Ⅲ)「供託金トラブルに巻き込まれた辻恵代議士」 | トップページ | 「公園は広告じゃない!」ーー東京都渋谷・宮下公園の“ナイキ・パーク”化に抗議のパフォーマンス »

2009.11.20

本当に17億円は会社解散に使われたのか!? 「東理」特背事件ーー銀行口座が語るもの(Ⅰ)

 本紙でも既報の東証2部上場「東理ホールディングス」の福村康廣会長の特別背任事件、05年1月に実施した80億円の増資に絡み、コンサルタント料名目で不正に17億6400万円を教材販売会社「キーネット」(解散)に流出されたというもの。冒頭に、入手した、その契約書を掲載する。そこに記載のように、その17億6400万円の手数料は2回に分けて振り込まれていた。1回目は05年1月24日で、13億2300万円。2回目は、契約書では同年3月末までにとなっているが、本紙が入手したキ社の預金通帳コピーによれば(以下に掲載)、3月7日に4億4100万円が振り込まれている。一部大手マスコミの既報道によれば、福村容疑者がオーナーだったキ社は、上場するとして資金を集めていたが、業績は優れず、上場の見込みはまったく立たず、「上場詐欺では!?」との声も出ていた。そこで、福村容疑者はこの17億6400万円のコンサル料をキ社に与えることで、資産を増やし、出資比率に応じた分配金を払うことで(05年6月にキ社は解散)事件化を防いだ趣旨の見方だ。だが、本当にそうなのか!?
 2009年11月20日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 大手ドラッグストア「富士薬品」に群がった魑魅魍魎の“六本木TSKビル人脈”(Ⅲ)「供託金トラブルに巻き込まれた辻恵代議士」 | トップページ | 「公園は広告じゃない!」ーー東京都渋谷・宮下公園の“ナイキ・パーク”化に抗議のパフォーマンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46810822

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に17億円は会社解散に使われたのか!? 「東理」特背事件ーー銀行口座が語るもの(Ⅰ):

« 大手ドラッグストア「富士薬品」に群がった魑魅魍魎の“六本木TSKビル人脈”(Ⅲ)「供託金トラブルに巻き込まれた辻恵代議士」 | トップページ | 「公園は広告じゃない!」ーー東京都渋谷・宮下公園の“ナイキ・パーク”化に抗議のパフォーマンス »