« <心声天語>(154)追い出し屋 | トップページ | 某省事務次官女性スキャンダルの全貌 »

2009.10.13

“騒音国税局男(元マルサ)”トラブルをきっかけに、「隣人トラブル防止条例」施行へ

 去る10月1日、東京・国分寺市議会で、「生活音等に係る隣人トラブルの防止及び調整に関する条例」が制定された。12月から施行される(画像はイメージです)。この条例は、隣人の些細な生活音にクレームをつけたり、度を越した嫌がらせをして、住民間のトラブルが事件にまで発展することを防ぐ狙いがある。「隣人」と限定している点、「生活音」に端を発したトラブルに限定している点で、全国でも極めて珍しい条例となっている(条例の全文は、国分寺市議会のホームページで読むことができる)。条例成立のきっかけになったのは、実は本紙で2年前から取り上げてきた“騒音国税局男”と住民との間のトラブルにあった。
 2009年10月13日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(154)追い出し屋 | トップページ | 某省事務次官女性スキャンダルの全貌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46475866

この記事へのトラックバック一覧です: “騒音国税局男(元マルサ)”トラブルをきっかけに、「隣人トラブル防止条例」施行へ:

« <心声天語>(154)追い出し屋 | トップページ | 某省事務次官女性スキャンダルの全貌 »