« <心声天語>(153)タクシーの話 | トップページ | 押尾事件絡みで注目ーー「エイベックス」松浦社長側近系芸能プロ脱税捜査の行方 »

2009.10.08

<書籍紹介>『酒井法子 孤独なうさぎ』(著・渡邊裕二。双葉社)

 明日10月9日から全国の書店に並ぶ。いうまでもなく、覚せい剤の所持・使用で塀の中に落ちた酒井法子の38年間の半生を綴った内容だ。芸能ジャーナリストの著者は酒井の番記者を24年間務め、「酒井のすべての“秘密”を知るのはサンミュージックの相澤(正久)副社長と渡邊さんぐらい」と言われるほどだという。その著者が、本書で明かした酒井に関する新事実は数多いとのことだ。
2010年10月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(153)タクシーの話 | トップページ | 押尾事件絡みで注目ーー「エイベックス」松浦社長側近系芸能プロ脱税捜査の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46433207

この記事へのトラックバック一覧です: <書籍紹介>『酒井法子 孤独なうさぎ』(著・渡邊裕二。双葉社):

» 「酒井法子」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「酒井法子」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「酒井法子」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.10.12 07:27

« <心声天語>(153)タクシーの話 | トップページ | 押尾事件絡みで注目ーー「エイベックス」松浦社長側近系芸能プロ脱税捜査の行方 »