« 東京地検特捜部が強制捜索ーー本紙指摘の正しさが証明された、あの銀座「暴力団関係者介入」ビル | トップページ | 本紙既報通り、出版禁止仮処分申立をした光母子殺害事件被告・元少年側弁護団 »

2009.10.07

上関原発反対運動―依然続く中国電力と反対派住民のにらみあい

 大手全国紙ではあまり報じられていないが、山口県上関市に中国電力が建設しようとしている原子力発電所に対して、地元住民や環境保護団体などが連日、建設阻止行動をおこなっている。去る9月10日、中国電力側が埋め立て準備作業としてブイの敷設を開始したが、反対派の漁師たちが工事を停めるため漁船を繰り出し、埋め立て工事をストップ。以後、今日に至るまで埋め立て工事は進んでいない(左写真・工事をストップさせている漁船。写真はすべて「上関原発 最新情報」から)。そもそも原発の建設計画がもちあがったのは1982年にさかのぼる。建設予定地の上関市は過疎化によって財政が厳しいところ、「原発を誘致すれば補助金が出る」との話がもちあがった。
  2009年10月7日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 東京地検特捜部が強制捜索ーー本紙指摘の正しさが証明された、あの銀座「暴力団関係者介入」ビル | トップページ | 本紙既報通り、出版禁止仮処分申立をした光母子殺害事件被告・元少年側弁護団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46420920

この記事へのトラックバック一覧です: 上関原発反対運動―依然続く中国電力と反対派住民のにらみあい:

« 東京地検特捜部が強制捜索ーー本紙指摘の正しさが証明された、あの銀座「暴力団関係者介入」ビル | トップページ | 本紙既報通り、出版禁止仮処分申立をした光母子殺害事件被告・元少年側弁護団 »