« 押尾事件絡みで注目ーー「エイベックス」松浦社長側近系芸能プロ脱税捜査の行方 | トップページ | <DVD紹介>『食卓と海 水産資源を活かし、守る』(制作・アジア太平洋資料センター) »

2009.10.09

手帳は返還されたがーー最高裁が「不当決定」と、矢野絢也氏に新訴訟を準備する学会側

 報告の機会を逃してしまっていたが、本紙でも報告した、公明党元国会議員3名による「手帳強奪事件」の上告審の決定が9月1日あり、最高裁は3名の請求を棄却した。そして、「手帳が持ち去られ、プライバシーが侵害された」との矢野絢也元公明党委員長の訴えを高裁に続いて認め、3名に300万円の賠償と、手帳の返還を命じた。控訴審判決は、「3名の脅迫の結果、矢野氏が手帳を引き渡した」と認定していた。ところが、「公明新聞」は、「最高裁が不当決定」との大見出しを掲げる始末。おまけに、公明党元国会議員3名の弁護団の、「新しい裁判で矢野の主張、供述は事実無根であり、東京高裁判決は誤審であるとの判決が下されることは間違いありません」とのコメントまで紹介している。
2010年10月9日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 押尾事件絡みで注目ーー「エイベックス」松浦社長側近系芸能プロ脱税捜査の行方 | トップページ | <DVD紹介>『食卓と海 水産資源を活かし、守る』(制作・アジア太平洋資料センター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46435975

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳は返還されたがーー最高裁が「不当決定」と、矢野絢也氏に新訴訟を準備する学会側:

« 押尾事件絡みで注目ーー「エイベックス」松浦社長側近系芸能プロ脱税捜査の行方 | トップページ | <DVD紹介>『食卓と海 水産資源を活かし、守る』(制作・アジア太平洋資料センター) »