« 「神奈川歯科大学」資産運用52億円損失の戦犯 | トップページ | 「日本リスクコントロール」社長の豪邸謄本に登場する“魑魅魍魎” »

2009.09.08

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(238)「イー・キャッシュ」の第3者割当増資

 マザーズ上場、「イー・キャッシュ」が9月3日に行った業務提携と第3割割当増資が兜町関係者の間でちょっとした話題になっている。この第3者割当増資により、イー・キャッシュは約2億2000万円の資金を調達した。しかし、その大半の1億7220万円は、業務提携する会社を持ち分法適用会社にするための株式買い取り資金(20・79%)に使われた。そして、この第3者割当増資の大半を引き受けたのは、この業務提携会社「ロハスカーボンCO2研究所」というまだ設立して2年ほど、年商2億円程度しかない会社の社長である石原啓資氏と、今年6月からイー・キャッシュの社外取締役に就任していたロハスカーボンの主要株主でもある宮嶋淳氏だった。今回の第3者割当増資、それまでの発行済株式総数に対して約43%とかなりの希薄化が生じる割合だったことから、石原氏は筆頭株主(13・57%)に一挙に登場し、宮嶋氏分と併せると20・23%の大株主になった。
2009年9月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「神奈川歯科大学」資産運用52億円損失の戦犯 | トップページ | 「日本リスクコントロール」社長の豪邸謄本に登場する“魑魅魍魎” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46159951

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(238)「イー・キャッシュ」の第3者割当増資:

« 「神奈川歯科大学」資産運用52億円損失の戦犯 | トップページ | 「日本リスクコントロール」社長の豪邸謄本に登場する“魑魅魍魎” »