« <心声天語>(149)「怒り」がなくなった日本人 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(240)東証「第3者割増資」新ルール導入で、新株予約権“乱発”の様相 »

2009.09.14

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第71回 押尾学“ホステス殺人”の闇③」

「あまりに早い(Tさん死因に)事件性無しの発表」そして、Tさん死去の翌日、(8月)3日午前10時(遺族に遺体確認=3日午後、をさせる前に)、麻布署の副署長が、「Tさんの死因に事件性はない」と、この時点では死亡原因はまったく不明だったにもかかわらず会見で発表。そして、この発表から十数日経ってから、麻布署はTさんの体から押尾学被告と同じ、合成麻薬MDMA成分が発見されたと発表して、何とか辻褄を合わせたのだ。それに、押尾被告は合成麻薬はホステスの「Tさんからもらった」と供述しているようだが、その一方で、Tさんは「押尾から変な物を飲んでセックスを強要される」と同僚ホステスに話していた事実もある。ということは、「死人に口無し」とはいえ、押尾が飲ませた可能性だって否定できまい。それを一部裏づけるのが「ロスでも使用した」と供述しているとされる押尾の麻薬常習性だ。この事件には、魑魅魍魎が蠢いているのが伺えるのは、麻布署からの情報が、酒井・高相両被告の情報と比べて極端に少ない上に、証拠隠滅に加担した可能性もあるとして、何人かの政治家、そしてこれら政治家と押尾とも親しい人物の名前が出ている事実だ。
2009年9月14日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(149)「怒り」がなくなった日本人 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(240)東証「第3者割増資」新ルール導入で、新株予約権“乱発”の様相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46211101

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第71回 押尾学“ホステス殺人”の闇③」:

» 今日のダイエット商品 [rei62のブログ]
■脂肪を“兵糧攻め”!?一度増えてしまった脂肪はなかなか簡単には減りません。でもね、脂肪細胞を小さくすることは可能なことなんですって。カラダの代謝をつかさどっている細胞内のミトコンドリア、これを活性化させると代謝機能が急激に上がり、脂肪細胞への栄... [続きを読む]

受信: 2009.09.14 20:54

« <心声天語>(149)「怒り」がなくなった日本人 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(240)東証「第3者割増資」新ルール導入で、新株予約権“乱発”の様相 »