« 押尾学被告、やはり“再捜査”と、浮上するMDMA以外の薬物説 | トップページ | 大きな罪の格差ーーパシコン汚職、ベトナム高官には実刑判決 »

2009.09.30

不可解な事実もーーあの鮎川純太氏が上場企業「アルファ・トレンド」の取締役会長に

 鮎川純太氏(49)といえば、ベンチャーキャピタル事業家というより、女優・杉田かおるの元夫といっった方が一般には知られているだろう。というのも、失礼ながら鮎川氏、本紙でも何度か上場企業の投資案件絡みで取り上げているが、その対象企業に良からぬ噂があったり、トラブルになったり、そして何よりその後、その対象企業が躍進することはなく、決して事業の方は順風満帆とはいえないという事情もあるからだろう。本紙で取り上げたその企業とは、東証2部の「ジャックス・ホールディングス」(現カーチス・ホールディングス)、ヘラレクス上場の「オープンインタフェース」、ジャスダック上場の「フリード」(現フォーバル・リアルストレート)などだ。これに対し、会社側の説明によれば、今回のIT系企業「アルファ・トレンド・ホールディングス」はアンビシャス上場ながら、鮎川氏が代表を務める「日産興業」の100%子会社が、今年7月末の第3者割当増資に続き、この9月末にさらに新株予約権引受も行い、新株引受がすべて行使されれば、実に計59・99%を所有することになる。そして、鮎川氏は取締役会長、鮎川氏の部下と言っていい7月末増資引受会社代表・相田英文氏がアルファ・トレンドの代表取締役社長、9月末新株予約権引受会社代表・湯浅慎司氏が取締役副社長にすでに就任している。したがって、鮎川氏はオーナーといってもよく、それで業績好調となれば、まさに鮎川氏の面目躍如といっていいだろう。しかしながら、その一方で……。
2009年9月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ 

|

« 押尾学被告、やはり“再捜査”と、浮上するMDMA以外の薬物説 | トップページ | 大きな罪の格差ーーパシコン汚職、ベトナム高官には実刑判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46349934

この記事へのトラックバック一覧です: 不可解な事実もーーあの鮎川純太氏が上場企業「アルファ・トレンド」の取締役会長に:

« 押尾学被告、やはり“再捜査”と、浮上するMDMA以外の薬物説 | トップページ | 大きな罪の格差ーーパシコン汚職、ベトナム高官には実刑判決 »