« <心声天語>(151)長生き以上に大切な「幸せな死」 | トップページ | やはり疑問視せざるを得ない「イー・キャッシュ」の第3者割当増資 »

2009.09.25

「東理ホールディングス」福村康廣氏、代表取締役社長辞任とXデー

 昨9月24日、長らく東証2部「東理ホールディングス」の代表取締役社長の座にあった福村康廣氏が辞任し、非常勤取締役に退くことが発表された。未だ実質、同社オーナーといっていい存在にも拘わらずだ(福村氏個人が20・8%の筆頭株主。その東理が筆頭株主の東証1部「エス・サイエンス」分と併せると41・2%の所有=「四季報」09年3集より)。なお、福村氏はこのエス・サイエンスの取締役もこの9月8日に退いている。さて、今回の辞任に関し、兜町筋など一部事情通の間では、以前から水面下で進められている警視庁の捜査が大詰めを迎えており、いよいよXデー近しと見た福村氏が、情状酌量を求め、経営の一線から退いた結果との見方が出ている。福村氏といえば、すでに2年近くも前から、「そろそろでは!?」との情報が警視庁詰め記者の間などで流れ、その度に“空振り”に終わっている。だが、今回はいつも以上に「有力」との見方がされている。
2009年9月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ 

|

« <心声天語>(151)長生き以上に大切な「幸せな死」 | トップページ | やはり疑問視せざるを得ない「イー・キャッシュ」の第3者割当増資 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46309176

この記事へのトラックバック一覧です: 「東理ホールディングス」福村康廣氏、代表取締役社長辞任とXデー:

« <心声天語>(151)長生き以上に大切な「幸せな死」 | トップページ | やはり疑問視せざるを得ない「イー・キャッシュ」の第3者割当増資 »