« 大きな罪の格差ーーパシコン汚職、ベトナム高官には実刑判決 | トップページ | 菊川怜の「バンキシャ!」降板に裏事情!? »

2009.09.30

猿橋望「NOVA」元社長、監禁事件の裏事情

 大手マスコミ既報のように、経営破たんした英会話学校最大手「NOVA」(破産手続き中)の元社長・猿橋望被告(58)(業務上横領容疑で裁判中)が、監禁されたとして、警視庁捜査員は9月28日午後、その監禁場所である都内ホテルに踏み込み、猿橋被告を救出すると共に、指定暴力団「山口組」組員ら数名を逮捕したと報じている。だが、なぜ、そんな事態になったのか、その背景については報じられていない。
2009年9月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ 

|

« 大きな罪の格差ーーパシコン汚職、ベトナム高官には実刑判決 | トップページ | 菊川怜の「バンキシャ!」降板に裏事情!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46353570

この記事へのトラックバック一覧です: 猿橋望「NOVA」元社長、監禁事件の裏事情:

« 大きな罪の格差ーーパシコン汚職、ベトナム高官には実刑判決 | トップページ | 菊川怜の「バンキシャ!」降板に裏事情!? »