« 押尾・酒井両事件人脈にも繋がっていた、本紙既報の投資ファンド詐欺疑惑会社JPB人脈 | トップページ | <連載>着々と武器輸出、海外派兵の地ならしを進める「死の商人」たち――番外編「秋山直紀が1億円の脱税を認めた理由」 »

2009.09.03

<心声天語>(146)「児童買春」

先日、中学2年の男子生徒が児童買春容疑で書類送検された。男子生徒は今年2月、出会い系サイト「援交 掲示板!」に『男性18歳 かなり金あるから来て』などと書き込み、連絡をしてきた中学1年の少女に6万円を渡し、市内のトイレでわいせつ行為をした◆中学2年といえば“14才”、少女も“12才”である。こんな幼き子どもたちが「売春」とは、いよいよ末期的病状だ。また中学生にとって6万円は、大金である。この金はいったい、どうしたのだろう。14才の児童が“女は金で買える”とし、12才の少女が“体を売ったら金になる”と思う世の中、狂った社会だ◆14才は性に目覚める年ごろ、異性を意識しだす時期だ。しかし、そこはまだ子ども、思いを寄せる相手に自分の気持伝えられずして“胸をときめかす”。人間は、大人になっていく過程での“甘酸っぱい経験” をして、男性であり、女性であることを自覚する◆昔、旺文社発行の「中学二年生」という月刊雑誌があった。巻末ページの「文通コーナ」には、文通相手を希望する投稿が掲載されていた。文通希望者は、相手の趣味、性格などを読みながら文通相手を探し、手紙を出す。相手から返事を待つ間、一日に何度も郵便受けをのぞいたものだ◆顔も知らない相手からの手紙に胸をときめかし、好きな異性の身体に触れただけでも“胸がキューン”とした時代…そんな時代の少年少女たちは、自分の気持を相手にどう伝えようかと考え、悩んでいた。ところが、今ではキーを叩くだけで「出会い系サイト」で“女が買える”。異性に対する“心の手続き”を経験せずして大人になっていく児童たち、これが本当の「自動売春」であろう。(和光)
2009年9月3日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 押尾・酒井両事件人脈にも繋がっていた、本紙既報の投資ファンド詐欺疑惑会社JPB人脈 | トップページ | <連載>着々と武器輸出、海外派兵の地ならしを進める「死の商人」たち――番外編「秋山直紀が1億円の脱税を認めた理由」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/46113595

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語>(146)「児童買春」:

» 2009年8月30日無血一票革命なる:部屋を明け渡して青テントに移る自民党議員諸氏を心より歓迎する [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
ついに本邦開闢以来始めての人民の人民による人民のための革命はなった!308議席を獲得した民主党から部屋の明け渡しを迫られて青テントに移ることを余儀なくされた自民党議員諸氏を我々貧民一同は心より歓迎し,連帯の抱擁を持ってご挨拶申し上げる※.(馬場英治) ※自民党は9/3現在議員控え室の明け渡しを拒んで居座っているようだ.バブル崩壊ではその発端となった地上げに始まり,不良債権処理で終わる全過程で暴力団が広く関与し巨大な資金がその方面に流入しているが,この期におよんで見苦しくも居座り続けている様は,... [続きを読む]

受信: 2009.09.04 00:10

» 「天誅」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「天誅」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「天誅」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.09.06 21:55

« 押尾・酒井両事件人脈にも繋がっていた、本紙既報の投資ファンド詐欺疑惑会社JPB人脈 | トップページ | <連載>着々と武器輸出、海外派兵の地ならしを進める「死の商人」たち――番外編「秋山直紀が1億円の脱税を認めた理由」 »