« <ミニ情報>河村建夫官房長官に関する「紙爆弾」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第67回 米英仏で話題沸騰!! マイケル暴露本のすごい内容」 »

2009.08.18

<連載>着々と武器輸出、海外派兵の地ならしを進める「死の商人」たちーー第2回「ポスト秋山=防衛利権フィクサーの背後に三菱重工業」

この連載第1回目は、秋山直紀被告(脱税容疑で逮捕、公判中)の次なる防衛利権フィクサーとして、「佐田正樹」なる朝日新聞政治部OBが、「Channel J」なるインターネットTV配信会社を拠点に暗躍し出していることを報告した。このChannel Jの本社は、三菱自動車系列会社の所有ビルに入居。また、同社役員には「三菱商事」元副社長が就いている。それから同社HPを開くと「三菱重工業」と共に三菱商事のバナー広告が目に入るなど、三菱重工業を中心とする三菱グループ会社との関係が散在する。だが、佐田氏と三菱重工業との関係はこの程度のものではない。三菱重工の佃和夫会長と直に繋がっているようなのだ。実はこの連載第1回目で取り上げた、佐田氏が実質、仕切った今年5月のシンポジウム「米国オバマ政権と日本の安全保障政策」には佃会長の側近が登場し、この8月、「戦争を2度としてはならない」という決意を新たに強くしている者にとっては、信じがたい発言をしていたのだ。
2009年8月16日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <ミニ情報>河村建夫官房長官に関する「紙爆弾」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第67回 米英仏で話題沸騰!! マイケル暴露本のすごい内容」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45959777

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>着々と武器輸出、海外派兵の地ならしを進める「死の商人」たちーー第2回「ポスト秋山=防衛利権フィクサーの背後に三菱重工業」:

« <ミニ情報>河村建夫官房長官に関する「紙爆弾」 | トップページ | <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第67回 米英仏で話題沸騰!! マイケル暴露本のすごい内容」 »