« 高級輸入車「ヤナセ」社員が、お客の車を次々転売 | トップページ | <心声天語>(133)運命を操っている存在? »

2009.07.16

入手! 本物と区別がつかない最新 「ニセ100$札」

 以前から警告していた、最新の「ニセ100$札」と、本物との比較サンプル映像を、本紙は入手した。下に掲載するその映像は、紙幣の表側だけだ。裏側については、時計台の分針の傾きがわずかながら違うことを、以前の記事では指摘しておいたが、実は最新のものはこれさえすでに修正されているという。国際電話での取材に応じてくれた、北朝鮮の裏事情に精通する在中国の韓国人R氏は、こう証言する。「一般に知られているニセ100㌦札といえば『スーパーK』ですよね。しかし、その後、さらにニセ札は進歩を遂げ、すでに『スーパーカード』、『スーパーノート』、そして今回の最新のものが出ています。あなたがいう、時計台の分針が異なるのはスーパーノート。最新のものは、これさえクリアしています」。かつては究極のニセ札ともいわれたスーパーKだが、現在なら100㌦札一枚、2000円程度(約2割)と、闇市場では換金率が大きく下がっているという(通常、最新物の換金率は約5割)。
2009年7月16日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 高級輸入車「ヤナセ」社員が、お客の車を次々転売 | トップページ | <心声天語>(133)運命を操っている存在? »

コメント

ヤナセクライスラーで新車を買いましたが、担当営業に車両保険を使って修理をお願いしていたら、いつのまにか連絡もなしに会社が無くなっていて、おまけに担当もいなくなりました。一年間放置されています。使い込みして逃げたんじゃないかと言われて、ベンツの営業にこのサイトを教えていただきました。ヤナセのお客様担当のヤベという人に一度だけ会いまして、苦情を言ったら弁護士から通知が来ました。ヤナセは修理も全て一切拒否するといわれて…わけがわからず。こんなことがあるのだなと、ヤナセは信頼を売ると営業されて…泣き寝入りしかないでしょうね。しかし契約書も保険証券ももらっていないのに…弁護士は保険会社を教えるから自分で電話しろとのことですし。
代わりに頑張ってこれから被害にあう人を助けてあげてください。

投稿: もり | 2009.10.05 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45650280

この記事へのトラックバック一覧です: 入手! 本物と区別がつかない最新 「ニセ100$札」:

« 高級輸入車「ヤナセ」社員が、お客の車を次々転売 | トップページ | <心声天語>(133)運命を操っている存在? »