« 松濤の自宅立ち入り拒否――SFCG破産管財人VS大島健伸元会長 | トップページ | 未だ手帳は返還せず――手帳強奪事件、高裁逆転勝訴のその後を、矢野絢也元公明党委員長が報告 »

2009.07.03

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(228)火を吹きそうな、「三井物産」のインドネシア向け架空取引重大疑惑

 東証1部、「三菱商事」と覇権争う総合商社の雄、「三井物産」(本社・東京都千代田区)で、へたをすれば一大スキャンダルに発展しかねない火種が付き、すでに一部事情通の間で話題になっている。三井物産は今年4月24日、インドネシア商社向けの写真フィルムと印画紙の輸出貿易取引で、3名の社員が過去約5年間の間に行った取引(売上高約506億円、総利益約21億円)の大半が架空だったことが判明したと公表している。これだけ見れば、一部不良社員の犯行ということになるのだが、実はこれ、真相は組織的であるところ、トカゲの尻尾切りで処理しようとしての公表だった可能性が極めて高い。ある関係者は、こう証言する。
 2009年7月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 松濤の自宅立ち入り拒否――SFCG破産管財人VS大島健伸元会長 | トップページ | 未だ手帳は返還せず――手帳強奪事件、高裁逆転勝訴のその後を、矢野絢也元公明党委員長が報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45525143

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(228)火を吹きそうな、「三井物産」のインドネシア向け架空取引重大疑惑:

» 「三井物産」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「三井物産」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「三井物産」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.07.03 21:19

« 松濤の自宅立ち入り拒否――SFCG破産管財人VS大島健伸元会長 | トップページ | 未だ手帳は返還せず――手帳強奪事件、高裁逆転勝訴のその後を、矢野絢也元公明党委員長が報告 »