« <記事紹介>「政治とカネ 未解明のままーー『二階』ルート捜査なぜ迷走」(「社会新報」。09年7月22日号) | トップページ | 誰がプレハブ小屋を撤去したのかーー入手。もう一つの「菱和ライフ事件」に注目の証拠 »

2009.07.31

<心声天語>(137)「松下政経塾出身の中田市長」

横浜市の中田宏市長が辞職を表明した。二人の首相に続いて市長までも「や~めた」とは、この国はいったい、どうなってしまうのだろう。中田市長が横浜市長として立候補した時、「日本の未来を担う」とのスローガンを掲げた。それが、市民を裏切るように「途中で投げ出す」とは、政治家以前に、人間として「失格」である◆「松下政経塾」のOBである中田市長は、同塾において“それなりの人間修養・英才教育」を受けたはずである。ところが、週刊誌に暴露された「女性スキャンダル」や「公人にあるまじき言動」は、支援してくれた関係者をはじめ、多くの人たちを失望させてしまった◆「松下政経塾」は、パナソニック(旧松下電器)の創業者である「松下幸之助」が、政財界における人材を養成するために創設した私塾である。同塾の入塾資格は22~35歳、修業年限は原則2年、最長3年で全寮制。また在籍中は一年目に月額20万円前後の研修資金(生活費込み)、2年目及び3年目に研修資金に加えて年額100万円程度の活動資金が支給される。うらやましい限りの「塾」だ◆「松下政経塾」の卒業生の約半数は国会・地方議会などの政界で活動、約30%が財界、残り20%は学界やメディア界で活動しており、国政・地方政界などにおいても無視できない影響力を持つに至っている。しかし、その中には「?」と思える人も、少なくない◆人材の育成ほど、難しいものはない。また、国家の未来を担えるほどの能力、器量、理念などは、個々の人間的資質の問題だ。今回の中田市長ではないが、いくら「経営の神様」の教えをもってしても、こと人材の養成は「冷蔵庫」や「洗濯機」をつくるようにはいかないようだ。(和光)
2009年7月30日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>「政治とカネ 未解明のままーー『二階』ルート捜査なぜ迷走」(「社会新報」。09年7月22日号) | トップページ | 誰がプレハブ小屋を撤去したのかーー入手。もう一つの「菱和ライフ事件」に注目の証拠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45789005

この記事へのトラックバック一覧です: <心声天語>(137)「松下政経塾出身の中田市長」:

» 「天理」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「天理」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「天理」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.07.31 10:06

» 「天理」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「天理」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「天理」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.07.31 14:03

» 「天理」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「天理」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「天理」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.08.01 11:12

« <記事紹介>「政治とカネ 未解明のままーー『二階』ルート捜査なぜ迷走」(「社会新報」。09年7月22日号) | トップページ | 誰がプレハブ小屋を撤去したのかーー入手。もう一つの「菱和ライフ事件」に注目の証拠 »