« <心声天語>(129)自民党の凋落 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(228)火を吹きそうな、「三井物産」のインドネシア向け架空取引重大疑惑 »

2009.07.03

松濤の自宅立ち入り拒否――SFCG破産管財人VS大島健伸元会長

 破産管財人は昨日午前10時、大島健伸「SFCG」元会長の東京都渋谷区松濤の実質、自宅を訪ね、これ以上の資産流出を防ぐ狙いから、立ち入り調査を行うとした。既報(「東京新聞」6月30日記事)のように、すでにこの自宅、東京地裁から破産管財人側に引き渡し命令が出ているが、大島会長は異議申立訴訟を提起するなど徹底抗戦の構え。その一方で、大島氏は来る強制執行に備えてか、自宅内の家具類も運び出す動きを見せたことから、破産管財人側は資産価値のある高級家具類なら搬出して管理すべく、その調査のために出向いた。
 2009年7月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(129)自民党の凋落 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(228)火を吹きそうな、「三井物産」のインドネシア向け架空取引重大疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45525126

この記事へのトラックバック一覧です: 松濤の自宅立ち入り拒否――SFCG破産管財人VS大島健伸元会長:

« <心声天語>(129)自民党の凋落 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(228)火を吹きそうな、「三井物産」のインドネシア向け架空取引重大疑惑 »