« 「イチヤ」や「サハダイヤモンド」絡みでも暗躍していた阪中彰夫 | トップページ | <主張>野村證券担当者がいう「反市場的勢力」とは? »

2009.07.08

<*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第64回マイケル・ジャクソンは自殺だった!?(上)」

 キング・オフ・ポップ、世界の、いや世紀のスーパースターマイケル・ジャクソン(50)が、日本時間6月26日早朝死去したのはご存じの通り。筆者があえて取り上げるとすれば、マイケルの転落の始まりは児童性愛趣味が発覚してからだろう。さらに、白人に強烈はコンプレックスを持っており、それは早すぎる死に繋がったように思う。最初の男児性的虐待事件の被害者は、ネバーランドと呼ばれた自分の自宅に呼んだ、黒人美少年だった。それに気づいた少年の両親に93年に告訴され、しかしこの時は16億円で最終的には示談となった。もっとも、この裁判途中で少年に、「マイケルの勃起した性器は白と黒のまだらだった」と、セックスをしなければ知り得ない衝撃的で、具体的な証言をされた。また、ネバーランドの自宅黒人掃除夫にも、「寝室のベッドで少年に性的行為をしていた」等と証言され追い込まれたが、弁護士を通じ、何とか示談に持ち込み逮捕を逃れたのだった。
2009年7月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「イチヤ」や「サハダイヤモンド」絡みでも暗躍していた阪中彰夫 | トップページ | <主張>野村證券担当者がいう「反市場的勢力」とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45570682

この記事へのトラックバック一覧です: <*連載*渡辺正次郎の芸能界を斬る!>「第64回マイケル・ジャクソンは自殺だった!?(上)」:

» 「マイケル・ジャクソン」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「マイケル・ジャクソン」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「マイケル・ジャクソン」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.07.08 07:26

« 「イチヤ」や「サハダイヤモンド」絡みでも暗躍していた阪中彰夫 | トップページ | <主張>野村證券担当者がいう「反市場的勢力」とは? »