« 光通信のソフトバンク携帯「寝かせ」疑惑ーー販売下請け会社が、続々提訴の動き | トップページ | <ミニ情報>すでに海外“逃亡”だがーー「クリスタル」仲介の巨額脱税公認会計士に、ついに逮捕状 »

2009.07.29

<ミニ情報>「修学社」オンライン詐欺事件について、注目の証言が

2005年8月に学習経営塾「修学社」(その後、東証1部に上場していた「エス・サイエンス」が吸収するなど変遷あり)からオンラインシステムを不正に使用して同社の資金2億5500万円を引き出した電子計算機使用詐欺事件に関し、最近になって、注目すべき証言が飛び出していたことが判明したので報告しておく。主犯に問われた竹本直哉被告は、一貫して関与を否定。そのため、2億5500万円の行方は不明のままになっている。ところが、別件の民事訴訟で、注目すべき証言が飛び出していたのだ。
2009年7月29日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 光通信のソフトバンク携帯「寝かせ」疑惑ーー販売下請け会社が、続々提訴の動き | トップページ | <ミニ情報>すでに海外“逃亡”だがーー「クリスタル」仲介の巨額脱税公認会計士に、ついに逮捕状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45771564

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>「修学社」オンライン詐欺事件について、注目の証言が:

« 光通信のソフトバンク携帯「寝かせ」疑惑ーー販売下請け会社が、続々提訴の動き | トップページ | <ミニ情報>すでに海外“逃亡”だがーー「クリスタル」仲介の巨額脱税公認会計士に、ついに逮捕状 »