« <心声天語>(122)拝啓「週刊文春」殿    | トップページ | 「SFCG」大島健伸元会長、松濤の豪邸をいよいよ退去か(大島氏の言い分Ⅱ) »

2009.06.08

<ミニ情報>明石・元国連事務次長の新たな就任予定先

  明石康・元国連事務次長といえば、つい先日、理事長親子が背任容疑で逮捕された「日本漢字能力検定協会」の理事を務めていたものの、問題発覚後の4月8日、真っ先に辞任して話題になった。理事長親子以外、明石氏も含め計8名の理事がおり、そのなかには裏千家元家元とか、清水寺貫主といった著名人も就いていたし、親子以外は犯罪にはタッチしていなかった。とはいえ、こうした著名人の威光が犯罪を助長した面もないわけではなく、まったく道義的責任がないとはいえないだろう。その明石氏に関し、関係者の間で、すでに別の団体に、それも一理事としてではなく、理事長に就くことが内定しているとの話が出ている。それだけなら顔の広い明石のこと、直ちにどうということはないのだが……。
2009年6月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(122)拝啓「週刊文春」殿    | トップページ | 「SFCG」大島健伸元会長、松濤の豪邸をいよいよ退去か(大島氏の言い分Ⅱ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45281110

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>明石・元国連事務次長の新たな就任予定先:

« <心声天語>(122)拝啓「週刊文春」殿    | トップページ | 「SFCG」大島健伸元会長、松濤の豪邸をいよいよ退去か(大島氏の言い分Ⅱ) »