« <心声天語>(120)米GMの破産 | トップページ | 新手の詐欺商法!?ーー年間市場2兆円、中東向け和牛独占輸出を謳う投資話 »

2009.06.02

ソフトバンク携帯契約純増1位「寝かせ」疑惑ーー主犯は「光通信」、の動かぬ証拠

 本紙はこの間、「ソフトバンク」携帯電話契約純増1位の裏に、多数の「寝かせ」=「水増し契約」があることを、当事者幹部の証言などを元に3回に渡りレポートした。そのなかでは、物証として、ある「請求書」コピーも紹介した。今年4月のソフトバンクの携帯電話純増数(新規契約から解約分を引いた数字)は10万5400件。この件数は個人契約も法人契約も合計したものだ。当然のことだが、個人一人を説得して1件取るより、社員が多い1つの法人の社長や責任者を口説く方が効率的だ。例えば、社員が50名の法人を口説き、全社員に会社が携帯電話を持たせれば、一挙に契約数は50件取れる。その点、ソフトバンクは同じソフトバンク製の携帯同士の会話は原則無料(これには落とし穴があるのだが、それは別の機会に譲る)だからそもそも有利だが、本紙が指摘する「寝かせ」疑惑とは、社員が50名しかいないのに倍の100件、3倍の150件もの契約を結ばせているとされる件を指す。法人が、そんな条件を飲むのは、その契約数の基本料金の2年分を先に(契約の約2カ月後)キャッシュバックしてくれるからだ。50件なら、980円(月の基本料金)×24(月=2年分)×50(件)=117万6000円。これがもし500件なら、実に1176万円にもなる。「このご時世、少しでも多くキャッシュ(運転資金)が欲しい企業はいくらでもある。しかも、法人側は本来払う月々の基本料金(50件なら4万9000円。500件なら49万円)を払っていけばいいだけで、無利子の消費者金融から借りているようなものだ」(事情通)。この悪知恵とでもいおうか、それを思いつき、この間、営業をかけていたのが東証1部「光通信」(重田康光会長)だったのだ。本紙はその動かぬ証拠を入手している。
2009年6月2日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <心声天語>(120)米GMの破産 | トップページ | 新手の詐欺商法!?ーー年間市場2兆円、中東向け和牛独占輸出を謳う投資話 »

コメント

主犯はSBMですよ。
元光で現SBMの方に聞いてみて下さい。

投稿: しろろむ | 2009.06.03 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45208993

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク携帯契約純増1位「寝かせ」疑惑ーー主犯は「光通信」、の動かぬ証拠:

» 「私の○穴まで見て欲しいです!」西田麻衣 [西田麻衣「私の○穴まで見て欲しいです!」]
「私の○穴まで見て欲しいです!」グラビアアイドル西田麻衣 [続きを読む]

受信: 2009.06.02 03:10

» 「ソフトバンク」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「ソフトバンク」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ソフトバンク」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009.06.02 13:05

» 気になる金利計算を簡単にできます。 [金利計算.com]
キャッシングやローンで気になるのは、なんと言っても「金利」。このサイトでは、気になる金利計算を簡単にできます。 実際に借りる前に金利計算をして、返済計画を立ててください [続きを読む]

受信: 2009.06.03 07:24

« <心声天語>(120)米GMの破産 | トップページ | 新手の詐欺商法!?ーー年間市場2兆円、中東向け和牛独占輸出を謳う投資話 »