« いまもゴタゴタ続く、わが国最大級の違法搬入処分場(福井県敦賀市)にあの武富士闇人脈 | トップページ | 「自民党同志会」会長の、知られざる過去の汚点? »

2009.06.21

<記事紹介>「第3回 新聞業界最大のタブー『押し紙』を斬る! 口封じのために」(『週刊新潮』6月25日号)

  本紙では第1回目も紹介した。部数を水増しすると、高い広告代が取れるなどの理由から、新聞社がその優越的な地位を利用して専売店に無理矢理買わせている新聞を『押し紙』というわけだが、この新聞社最大のタブーを取り上げている。業界内には、「古い話ではあるが……」と冷めた見方が多いが、その存在を絶対に認めない全国紙すべてを相手にケンカを売っているようなもの。その圧力はものすごく、動機はどうあれ、その行為そのものは間違いなく賞賛に値する。今回、再度取り上げたのは、第1回目で登場した、以前から、この問題を取材しているフリーラーターの黒藪哲哉氏が取材していた宮崎県内の専売店に対し、新聞社側が接触し、「君のことはよく考えるから」といい、「黒藪との関係は一切断ちます」との「念書」を書かされていた事実を取り上げていたからだ。
2009年6月21日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« いまもゴタゴタ続く、わが国最大級の違法搬入処分場(福井県敦賀市)にあの武富士闇人脈 | トップページ | 「自民党同志会」会長の、知られざる過去の汚点? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45410224

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「第3回 新聞業界最大のタブー『押し紙』を斬る! 口封じのために」(『週刊新潮』6月25日号):

» POSSE奨学金WT学習会 [新聞奨学生SOSネットワーク(旧新聞奨学生110番)活動ブログ]
 6月25日、「若者の働くことを考える」NPO法人POSSEの奨学金ワーキングチームの学習会で、新聞奨学生制度のことについて、日経奨学会の募集用DVD... [続きを読む]

受信: 2009.06.30 12:27

« いまもゴタゴタ続く、わが国最大級の違法搬入処分場(福井県敦賀市)にあの武富士闇人脈 | トップページ | 「自民党同志会」会長の、知られざる過去の汚点? »