« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(223)障害者割引郵便不正絡みで名前が出る上場企業 | トップページ | 金融庁が「SFCG」の債権譲渡問題を含め、「日本振興銀行」の立ち入り検査へ »

2009.05.28

当事者幹部が証言――「ソフトバンク」携帯電話契約純増1位の裏に「寝かせ」疑惑(Ⅱ)

  本日発売の『週刊文春』が、「ソフトバンク大激震ーー光通信『水増し契約』を内部告発」なるタイトルの4頁の特集記事を掲載している。グッド・タイミングであり、まさに本紙と軌を一にしているようだ。だが、内容を見てみると、手前味噌かも知れないが、本紙の方がその組織的カラクリをもっと深く抉っていると自負している。もっとも、週刊文春のタイトルにもあるように、この「水増し契約」=「寝かせ」に深く関わっているのは東証1部、携帯電話販売大手「光通信」というのは本紙も把握しているが、その詳細は後に譲る。まずは、ともかく、第1回目に続き、水増し契約の当事者である幹部の衝撃的な証言をご覧いただきたい。
2009年5月28日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(223)障害者割引郵便不正絡みで名前が出る上場企業 | トップページ | 金融庁が「SFCG」の債権譲渡問題を含め、「日本振興銀行」の立ち入り検査へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/45155810

この記事へのトラックバック一覧です: 当事者幹部が証言――「ソフトバンク」携帯電話契約純増1位の裏に「寝かせ」疑惑(Ⅱ):

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(223)障害者割引郵便不正絡みで名前が出る上場企業 | トップページ | 金融庁が「SFCG」の債権譲渡問題を含め、「日本振興銀行」の立ち入り検査へ »