« <主張>これでも銀行といえるのかーーSFCG債権買い取りで大儲け(!?)の「木村剛銀行」 | トップページ | 「INAX」に関し、今度は各種「告発文書」が登場 »

2009.05.01

<記事紹介>「タイ日本人怪死事件ーー俺の弟を殺したのは誰だ」(『実話ナックルズ』6月号)

 昨日発売の月刊『実話ナックルズ』(ミリオン出版)最新号で、2003年2月、タイ北部の山中で遺体で発見された若者(当時27)の怪死事件の件が掲載されている(巻頭カラー。3P)。この件、結局、タイ警察も、在タイ日本領事館も自殺として処理したものの、当初、タイ警察は殺人事件として捜査していたし、現場の状況やこの若者の死の直前までの足取りなどからも不自然な点が少なくない。疑問を持った実兄はそれから約5年、弟の知人を訪ね歩き、現地にも何度も足を運び、独自にその真相を追跡。その件を1年に渡って『ミクシィ』でレポートしている。本紙は今年1月、「日本人旅行者が恐怖の体験を告白ーー『タイの悪徳警官に大麻所持でカネをゆすられた』」なるタイトル記事を報じているが、実はその際、登場してもらった被害者当人=Y氏がその実兄なのだ。
2009年5月1日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <主張>これでも銀行といえるのかーーSFCG債権買い取りで大儲け(!?)の「木村剛銀行」 | トップページ | 「INAX」に関し、今度は各種「告発文書」が登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44850413

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「タイ日本人怪死事件ーー俺の弟を殺したのは誰だ」(『実話ナックルズ』6月号):

» hな4610って知ってるぅ? [hな4610って知ってるぅ?]
hな4610って知ってるぅ? [続きを読む]

受信: 2009.05.13 06:56

« <主張>これでも銀行といえるのかーーSFCG債権買い取りで大儲け(!?)の「木村剛銀行」 | トップページ | 「INAX」に関し、今度は各種「告発文書」が登場 »