« 著名人が広告塔を務めるあの先物会社「コムテックス」、今度は業界団体が3000万円の過怠金制裁 | トップページ | 「東邦グローバル」絡みで、脅迫事件浮上か »

2009.05.08

<お知らせ>「記者山岡取材メモ」22回= 「道新裏金追及」への道警側“恫喝訴訟”判決について

  インターネットTV「あっ!とおどろく放送局」から声がかかり、毎月1回(45分)の番組を持たせてもらっている。題して「アクセスジャーナルTV~記者山岡取材メモ~ 」。22回目は、すでにオンデマンド(24Hいつでも見れる)になっている。本紙でも既報のように、4月20日の1審(北海道地裁)判決はとんでもないものだった。そこで今回は、この件を追及し続けているジャーナリスト仲間の寺澤有氏をゲストに呼び、ほぼこの問題だけを取り上げた。改めて説明すると、北海道新聞は地元・北海道警察の裏金問題を追及し、新聞協会賞にも輝いた。これに対し、当時の道警総務部長が、この件をまとめた『警察幹部を逮捕せよ! 泥沼の裏金作り』(旬報社)と、『追及・北海道警『裏金』疑惑』(講談社文庫)の2つの書籍に関し、名誉を毀損されたとして、北海道新聞と、この取材の中心だった同社の高田昌幸デスク、佐藤一道警キャップ、2つの出版社に6000万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求めて提訴した。
 2009年5月8日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 著名人が広告塔を務めるあの先物会社「コムテックス」、今度は業界団体が3000万円の過怠金制裁 | トップページ | 「東邦グローバル」絡みで、脅迫事件浮上か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44942473

この記事へのトラックバック一覧です: <お知らせ>「記者山岡取材メモ」22回= 「道新裏金追及」への道警側“恫喝訴訟”判決について:

» 道警幹部名誉棄損訴訟で証拠として提出された「マスコミ関係者」の見解って、記者クラブは抗議したのか? [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
 佐々木友善・元道警総務部長が裏金疑惑を暴いた道新などを相手に起こした名誉棄損訴訟の判決の不思議さは一度書いたことがあるが(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/5532b0a690a29ad29388f0251acb50bb)、この訴訟で、佐々木友善元部長が、自分のことを書かれた道新の記事について、ほかのメディアの記者から聞き取りした見解をまとめたという書面を提出しているので、それを紹介したい。というのもこれを提出されたほかのメディアの記者は、この書面に対し、抗... [続きを読む]

受信: 2009.05.23 23:09

« 著名人が広告塔を務めるあの先物会社「コムテックス」、今度は業界団体が3000万円の過怠金制裁 | トップページ | 「東邦グローバル」絡みで、脅迫事件浮上か »