« 「稲川会」本部移転問題、“和解”で、移転先候補「赤坂ビル使用せず」 | トップページ | <主張>タミフルは効かない可能性大ーー豚インフルエンザ人ー人感染の恐怖 »

2009.04.25

北野誠芸能界追放で名前の出る「バーニング」周防郁雄社長(過去の「告発文書」掲載)

 東京での知名度はいまいちながら、「噂の!東京マガジン」(TBS系)、「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)など多くのテレビ、ラジオのレギュラー番組を持ち、関西では相当の売れっ子だったタレントの北野誠が、すべての番組を降ろされ、実質、芸能界からの追放処分を受けたのはご存じの通り。原因は“舌禍問題”というが、売れっ子のこの突如の重大処分にも拘わらず、肝心の舌禍内容がどのようなものなのか、関係者は誰も具体的に明らかにしないという異様な状況となっている。北野は毒舌トークが売りで、学会批判も行っていたため、「池田大作を激怒させたので?」なんて憶測も出たが、一部週刊誌などがすでに報じているように、“芸能界のドン”ともいわれる大手芸能プロダクション「バーニングプロダクション」の周防郁雄社長の怒りを買ったのは間違いない。「週刊朝日」の報道によれば、北野は女優の下半身問題を度々取り上げ、以前から多くの芸能プロダクションから反発を招いていたようで自業自得の面もあるようだ。とはいえ、原因さえ曖昧にしたままの追放は理不尽だし、今後の業界発展のためにもよくないのではないか。バーニングの広報担当者は周防氏の直接の関与を否定している。事実かも知れないが、だとすれば、なおさら、なぜ周防氏がこれほどの“恐怖政治”を敷けるのか気になるところだ。旧聞に属するが、2001年5月、10月と立て続けにバーニングの事務所に銃弾が撃ち込まれる事件が起きたことがあった。その直後、マスコミ関係者の間に広く「告発文書」が流れた。いま改めて目を通して見ると、この文書、実に適確に周防氏の問題点を取り上げている(以下に転載)。
2009年4月25日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「稲川会」本部移転問題、“和解”で、移転先候補「赤坂ビル使用せず」 | トップページ | <主張>タミフルは効かない可能性大ーー豚インフルエンザ人ー人感染の恐怖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/44794676

この記事へのトラックバック一覧です: 北野誠芸能界追放で名前の出る「バーニング」周防郁雄社長(過去の「告発文書」掲載):

» 『死んだら、あかん!』 北野 誠 著 [エルミタージュ図書館]
 今回は例外的にブックレビュー外とさせていただく。  私は北野誠のファンでもなんでもない。芸人とかテレビタレントというのは、良くも悪くもテレビの向こうの顔で、実際の人物とは同一でないと、ちょっと冷めたスタンスで見ている。  ただ、今回の北野事件は一芸能ニュースとしてだけでなく、多少なりとも文章表現の世界に身を置いている私にとって看過できない問題に思えたので、この場を借りてペンを執らせてもらう。  現時点(4月16日23時)でわかっていることは、北野誠は担当する深夜番組やイベントで失言をし、その... [続きを読む]

受信: 2009.04.26 02:11

» 浜崎あゆみ白ビキニvivi動画 [浜崎あゆみ白ビキニvivi動画 ]
浜崎あゆみ白ビキニvivi動画 長瀬智也と破局や姉貴の死、そして難聴… それからは仕事は今まで通り…いやむしろ過激な仕事を増やすようになった。 http://hamasakiayumivivi.blogspot.com/ 浜崎あゆみといえば・・・以前、暴露本騒動がありましたね。 “口でもそのままでも・・・” 浜崎あゆみに新恋人!韓国系米国人が明かす手紙、メール、写真からラブベッドまで赤裸々に! http://hamasakiayu... [続きを読む]

受信: 2009.04.27 14:56

« 「稲川会」本部移転問題、“和解”で、移転先候補「赤坂ビル使用せず」 | トップページ | <主張>タミフルは効かない可能性大ーー豚インフルエンザ人ー人感染の恐怖 »